1. トップページ
  2. ヒューリックリートについて
  3. サステナビリティの取組み

サステナビリティの取組み

サステナビリティ方針

本投資法人のスポンサーであるヒューリック株式会社では、「私たちは、お客さまの社会活動の基盤となる商品・サービスを提供することにより、永く『安心と信頼に満ちた社会』の実現に貢献します。」との企業理念のもと、「ヒューリック環境方針」を掲げ、サステナビリティに配慮した不動産事業を行っています。
本投資法人が資産運用業務を委託するヒューリックリートマネジメント株式会社は、ヒューリック株式会社の企業理念を共有し、環境(Environment)・社会(Society)・ガバナンス(Governance)(以下、併せて「ESG」といいます。)への配慮が、本投資法人の中長期的な投資主価値の最大化につながると考え、「サステナビリティ方針」を策定し、これを実践していきます。

1.コンプライアンスとリスク管理
・ESG関連の法令・規則を遵守するとともに、自然環境、有害物質等のリスク評価を適切に行い、不動産運用を通じたサステナブル配慮に努めます。
2.地球温暖化防止
・省エネ改修や運用によるエネルギー効率の改善を図り、CO2排出削減を進めることにより、地球温暖化防止に貢献していきます。
3.循環型社会
・節水ならびに資源の「リデュース・リユース・リサイクル」の3Rを推進し、循環型社会の形成に寄与します。
4.環境マネジメントシステム
・省エネ、CO2排出削減等に関し目標を設定し、その継続的改善を図っていきます。
5.役職員の教育・啓発と働きやすい職場環境
・役職員に対してESGに関する教育・啓発活動に取り組んでいきます。
・役職員のワークライフバランスや多様性・機会均等を尊重し、働きやすい職場環境の実現を目指します。
6.ステークホルダーとのコラボレーション
・すべてのステークホルダーと双方向のコミュニケーションを通じ、お取引先との連携やお客さま満足度向上に努めるとともに、地域社会の持続的な発展に貢献します。
7.ステークホルダーへの情報開示
・投資主などのステークホルダーに対し、ESGに関する取組みの情報を広く開示することに努めます。

ページの先頭へ