1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. 虎ノ門ファーストガーデン

OF-03 虎ノ門ファーストガーデン

所在地 東京都港区虎ノ門一丁目7番12号
徒歩分数 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 徒歩1分
延床面積(㎡) 10,029.25㎡
構造 鉄骨・鉄筋コンクリート造
竣工 2010年8月
取得日 2014年2月7日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件が所在している「虎ノ門」ゾーンは、「桜田通り」を軸に形成されており、ゾーン内には、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅、日比谷線「神谷町」駅が所在します。当該ゾーンは都心部の中でも古くからオフィスビル集積がみられ、市場規模も東京23区の中で比較的大きく、オフィスエリアとしての認知度は高いゾーンです。その反面、相対的に築年数の経過したオフィスビルが多いとのストック特性を有しています。
当該ゾーンは、「虎ノ門」駅周辺と「神谷町」駅周辺で異なった特徴を有しています。「虎ノ門」駅周辺では、官公庁の集積地である「霞ヶ関」に隣接していることから、官公庁関連企業や外郭団体などの集積度が高くなっています。
一方で「神谷町」駅周辺については、東京メトロ日比谷線沿線に「六本木」・「広尾」といった外国人居住者が多いエリアが所在すること、及び機能性を有する大型ビルが多いことから、外資系企業も多く見受けられます。

物件特性

本物件は、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅から徒歩約1分の「桜田通り」に面する立地に存しています。最寄路線である「銀座線」は交通利便性・ビジネスラインとして評価が高く、駅至近の場所に位置することから立地面で高い訴求力を発揮すると判断されます。また、虎ノ門交差点の周辺は中大規模ビルが集積し、官庁街に近いことから、一般の法人の他に、良好な業務環境を志向する需要層(士業事務所等)や官庁と関連の深い需要層に評価されやすいものと考えられます。
本物件は、ヒューリックによる建替物件です。
本物件の建物の規模については延床面積3,072坪、基準階面積185坪を有するビルであり、貸室形状は整形で、利用効率は良好と判断されます。
設備・機能性の面においては、天井高2,800㎜(フリーアクセスフロア100㎜)、床荷重500kg/㎡であるなど、近時に供給されているビルのスペックに準じる高い水準を擁し、グレード感のあるオフィスビルを求めるテナントの要望にも対応できる水準にあります。
なお、本物件は、公益財団法人都市緑化機構主催の平成24年度第11回 屋上・壁面・特殊緑化技術コンクールにおいて壁面・特殊緑化部門、環境大臣賞を受賞しています。
以上、立地、設備・機能性の評価を考量すると、高い市場競争力を発揮可能なオフィスビルであると判断されます。

関連プレスリリース

2014年2月7日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:409KB)

MAP

ページの先頭へ