1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. ヒューリック神田ビル

OF-06 ヒューリック神田ビル

所在地 東京都千代田区神田須田町一丁目16番5号
徒歩分数 東京メトロ銀座線「神田」駅 徒歩1分
延床面積(㎡) 4,596.83㎡
構造 鉄筋コンクリート造
竣工 2008年9月
取得日 2014年2月7日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件が所在している「内神田・神田須田町」ゾーンはJR・東京メトロ銀座線「神田」駅を中心に形成されるゾーンであり、JR線、東京メトロ銀座線の他、東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅、東京メトロ千代田線・都営地下鉄新宿線「小川町」駅、新宿線「岩本町」駅が所在します。またオフィス集積地である丸の内、日本橋といった地域に近接し、総じて交通利便性が高い地域であるといえます。
当該ゾーンは都心部の中でも比較的古くからオフィスビル集積がみられた地域であり、ストック構成は大規模ビルが少なく、中小規模ビルが林立しています。また、相対的に築年数の経過したオフィスビルが多いとのストック特性を有しています。
当該ゾーンは、中心部に当たる「神田」駅周辺の商業繁華性が非常に高く、オフィスについては当該商業地から外れた各幹線道路沿いに集積しています。当該ゾーンの交通利便性に比して低廉な賃料水準が選好されていることから、テナント層の業種は比較的多様となっています。

物件特性

本物件は、東京メトロ銀座線「神田」駅から徒歩約1分、JR線「神田」駅徒歩約4分、東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩約3分に位置しています。最寄路線である「銀座線」は交通利便性・ビジネスラインとして評価が高く、駅至近の場所に位置することから立地面で高い訴求力を発揮可能と判断されます。
本物件の建物の規模は、延床面積1,446坪、基準階面積134坪のオフィスビルとなっており、当該ゾーンでは概ね標準的な規模感を有していると考えられます。また、貸室形状についても整形であり、貸室内は無柱の構造であることから利用効率は良好であると考えられます。
設備・機能性の面において、基本的な仕様は天井高2,600㎜(フリーアクセスフロア50㎜)、床荷重290kg/㎡となっており、築古のストックの多い当該ゾーン内では築年数が約5年と築年の浅いビルであるため評価を得やすいものと考えられます。
総合的な評価は、当該ゾーン内で類似する規模を持つオフィスビルに対し、交通利便性の面で市場競争力を発揮可能なオフィスビルであると判断されます。

関連プレスリリース

2014年2月7日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:409KB)

MAP

ページの先頭へ