1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. ヒューリック蛎殻町ビル

OF-08 ヒューリック蛎殻町ビル

所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目28番5号
徒歩分数 東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩2分
延床面積(㎡) 4,345.12㎡
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
竣工 1993年3月
取得日 2014年2月7日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件が所在している「人形町・蛎殻町」ゾーンは、「新大橋通り」「清洲橋通り」といった主要幹線道路を軸に形成されており、ゾーン内には、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅、東京メトロ日比谷線・浅草線「人形町」駅、新宿線新宿線「浜町」駅が所在します。
当該ゾーンは1980年代~1990年代のバブル期に大部分のオフィスストックが形成された、東京都内では比較的後発のオフィスマーケットです。また、ストックの多くは中小規模ビルであることも特徴です。比較的規模感のあるオフィスビルは幹線道路沿いに集積しており、幹線道路から奥まった街区では小規模ビルやマンション等が混在しています。
オフィス需要層の特徴としては、中央区のなかでは相対的に低廉な賃料を志向するテナントが多く見受けられます。

物件特性

本物件は、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅から徒歩約2分、東京メトロ東西線「茅場町」駅徒歩6分、東京メトロ日比谷線「人形町」駅徒歩約6分に位置しています。最寄駅への近接性を有し、且つ、複数路線利用可能な立地である点が評価されます。また、当該ゾーンの主要幹線道路「新大橋通り」沿いに存することから、幹線道路から奥まった立地に所在するビルに対し、一定の競争力を有すものと評価できます。
本物件は、株式会社富士銀ビルディング(現:ヒューリック)による建替物件です。
本物件の建物の規模は、延床面積1,420坪、基準階面積102坪を有するビルです。
設備・機能性の面においては、天井高2,590㎜(フリーアクセスフロア100㎜)、床荷重500kg/㎡であるなど、当該ゾーンの中で標準的な水準を備えていると言えます。
以上、規模、機能面で標準的な水準を備えており、立地面でも評価を得られると考えられ、市場競争力を発揮可能なオフィスビルであると判断されます。

関連プレスリリース

2014年2月7日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:409KB)

MAP

ページの先頭へ