1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. 大井町再開発ビル1号棟

RE-02 大井町再開発ビル1号棟

所在地 東京都品川区東大井五丁目18番1号
徒歩分数 JR京浜東北線「大井町」駅 徒歩1分
延床面積(㎡) 40,945.05㎡
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
竣工 1989年9月
取得日 2014年2月7日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件の商圏人口は、1km圏約6万人、3km圏約41万人、5km圏約99万人と、23区内の立地で恵まれたマーケットボリュームです。本物件が所在する品川区の人口は平成24年35.5万人で平成19年比104.4%と、都内でも高い割合で人口が増加しています。
競合環境については、5km圏内に3件の家電量販店があるものの、本物件が大きく優位性を発揮している状況と考えています。

物件特性

本物件は、乗降客数に恵まれ、乗換等の結節機能を有するJR京浜東北線「大井町」駅前の南東側に立地し、駅構内からデッキを通じ本物件へのアプローチが可能です。また、国内最大手の家電量販店を核テナントとして、1号棟ビル及び2号棟ビルで構成された大規模施設となっています。核テナントである家電量販店は、従前郊外型店舗の出店が主でしたが、近年は都市型大型店に注力しており、本物件は都心部出店の重要な拠点と位置付けられます。
本物件では、家電のほか、食品スーパー、カフェ、ファーストフードを導入しており、駅利用者・周辺居住者の生活利便ニーズに対応しています。

関連プレスリリース

2014年2月7日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:409KB)

MAP

ページの先頭へ