1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. ヒューリック東上野一丁目ビル

OF-10 ヒューリック東上野一丁目ビル

所在地 東京都台東区東上野一丁目7番15号
徒歩分数 都営地下鉄大江戸線・つくばエクスプレス線「新御徒町」駅 徒歩2分
延床面積(㎡) 3,914.50㎡
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
竣工 1988年7月
取得日 2014年10月16日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件の所在する「上野・御徒町」ゾーンは、南北に「昭和通り」・「清洲橋通り」、東西に「浅草通り」・「春日通り」・「蔵前橋通り」といった主要幹線道路を軸に形成されています。公共交通機関としてはJR・地下鉄各線が停車し、新幹線も停車するターミナル駅である「上野」駅が所在しているほか、銀座線「上野広小路」駅、同「稲荷町」駅、日比谷線「仲御徒町」駅、大江戸線「新御徒町」駅が所在しています。路線数が多く、周辺地域への営業の拠点性が認められます。
オフィスストックは中小規模ビル中心であり、1970年代から1990年前後にかけて整備が進みました。このような背景から、築年の経過した中小規模オフィスビルの多いオフィスエリアとなっています。 オフィスビルの需要層は、上野の拠点性を選好し、城東地域への営業拠点を構える事業者が多く見られます。また、古くから卸売業等の集積が見られます。

物件特性

本物件は、都営地下鉄「新御徒町」駅から徒歩約2分、東京メトロ「仲御徒町」駅徒歩約5分、JR線「御徒町」駅徒歩約7分の「春日通り」沿いに所在しています。主要な幹線道路に面しており視認性も高く、駅近接性に優れ、立地評価は比較的優れていると判断されます。
本物件は延床面積1,332坪、基準階面積156坪と、当該エリア内では一定の規模を有する中規模オフィスビルであり、一定程度の訴求力は有していると判断されます。
また、平成20年頃に共用部分を中心にリニューアルがなされたため、一定程度の競争力の向上がなされたと考えられます。

関連プレスリリース

関連プレスリリース

関連プレスリリース

関連プレスリリース

2014年12月1日
運用資産の名称変更に関するお知らせ PDF(PDF:73.9KB)
2014年10月22日
(訂正)資産の取得及び貸借に関するお知らせの一部訂正について PDF(PDF:122KB)
2014年10月16日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:13.8KB)
2014年10月14日
資産の取得及び貸借に関するお知らせ PDF(PDF:290KB)

MAP

ページの先頭へ