1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. 東京西池袋ビルディング

OF-12 東京西池袋ビルディング

所在地 東京都豊島区西池袋1丁目7番7号
徒歩分数 JR線「池袋」駅 徒歩約3分
延床面積(㎡) 15,743.10㎡
構造 鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋コンクリート造
竣工 1990年10月
取得日 2015年3月31日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件は、都内有数の乗降客数のターミナル駅である「池袋」駅の西口側に位置しています。 当該ゾーンでは山手線等JR各線をはじめ東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線、東武東上線、西武池袋線などの複数の路線が利用可能であり、交通利便性に優れるゾーンです。また、特に東京北側の地域との接続性に優れ、拠点性にも優れています。
テナント需要としては、「池袋」駅のターミナル性・人の集まり易さから、多様な業種の支店・事業所需要が見込まれるほか、各種来店型サービス関連、コールセンター関連の需要が見込まれます。

物件特性

本物件は、ターミナル駅である「池袋」駅から徒歩約3分、幹線道路沿いに面する三方路地に所在し、視認性も確保されています。「池袋」駅の西側はオフィス供給が少ないエリアであり、既存のオフィスには一定の稀少性が認められます。規模は延床面積4,762坪、基準階面積約200坪の中規模ビルですが、周辺には小規模ビルが多く、本物件と競合になり得るビルが少ないことから、テナントへの訴求力が認められます。また貸室も整形で分割利用も可能であり利用効率に優れます。
竣工後20年以上が経過していますが、基本的な仕様は天井高2,600mm(OA含む)、床荷重300kg/㎡と一定程度の水準にあり、近隣のオフィスストックの中でも競争力を維持しています。

関連プレスリリース

関連プレスリリース

2015年3月31日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:79.5KB)
2015年3月27日
資産の取得に関するお知らせ PDF(PDF:1.1MB)

MAP

ページの先頭へ