1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. リーフみなとみらい(底地)

RE-07 リーフみなとみらい(底地)

所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目6番5号
徒歩分数 横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分
延床面積(㎡) -㎡
構造 -
竣工 -
取得日 2016年3月30日

立地特性

本物件は、横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅より徒歩3分で、みなとみらい21地区中央地区の中心やや西よりのグランモール公園沿いに立地します。また、みなとみらい線「新高島」駅が最寄駅とほぼ等距離に存するほか、横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町」駅も徒歩圏である等、自動車での来街者が多い同地区で一定の交通利便性を確保しています。
みなとみらい21地区は、昭和50年代における埋立及び土地区画整理事業等の開発開始後、商業、オフィス及び住宅としての複合的な土地利用計画に沿って発展してきたエリアであり、特にその観光集客力により高い知名度を誇ります。現在も複数の開発計画が進行しており、年間来街者数は7,000万人、「みなとみらい」駅及び「新高島」駅の年間乗降客数は3,000万人を超え、更に増加基調で推移しています。本物件は、同地区にあって、商業集積度の高い「みなとみらい」駅前から2ブロックほど北側に位置しており、近隣は、商業施設、オフィス及び住宅のほか、美術館や文化施設が存する等、良好な街並みを形成しています。商業地としては、三方を道路及び公園に囲まれているため視認性が高く、周辺の商業施設(自動車ショールーム、家具専門店及び住宅展示場等)との回遊性も良好で、相乗効果を見込むことができます。

物件特性

本物件は、大手インテリア企業を核テナントとする大規模商業施設の底地であり、敷地面積は約5,500㎡で、みなとみらい21地区内でも一定の規模を確保しています。借地人(本物件の賃借名義人はみずほ信託銀行株式会社ですが、本物件に係る賃借権を信託財産とする信託の受益者はヒューリック株式会社です。)とは、期間を30年とする建物譲渡特約付事業用定期借地契約を締結しており、長期安定的な収益を見込むことができます。

関連プレスリリース

関連プレスリリース

2016年3月30日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:143KB)
2016年3月11日
資産の取得及び貸借に関するお知らせ PDF(PDF:1.0MB)

MAP

ページの先頭へ