1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. ヒューリック渋谷一丁目ビル

OF-15 ヒューリック渋谷一丁目ビル

所在地 東京都渋谷区渋谷一丁目3番9号
徒歩分数 東急東横線ほか「渋谷」駅徒歩5分
延床面積(㎡) 4,041.59㎡
構造 鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋コンクリート造
竣工 1993年8月
取得日 2017年3月31日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件は、東急東横線ほか「渋谷」駅より徒歩5分で、同駅北東側に広がる、旧町名の「美竹」で呼ばれる地区の一角に位置します。「渋谷」駅は、JRを含む4社9線が乗り入れる日本有数の乗降客数を誇るターミナルであり、都内及び近県への良好なアクセスを確保しています。
渋谷エリアは、商業繁華性が高く、古くから主に若年層をターゲットとする集客性重視のサービス系企業が集積してきました。また、近年では、新興のIT関連の企業が多く進出し、「ビットバレー」と呼称される等、同業界の一大拠点としての認知度も飛躍的に高まっています。「渋谷」駅周辺では、中長期的なスパンにおいて複数の大型複合再開発が進行しており、これらの竣工による利便性・快適性の向上に伴い、エリアイメージが更に高まることが期待されています。

物件特性

本物件は、平成5年8月竣工のオフィスビルであり、地下2階付地上7階建てで、地下1階及び2階に立体駐車場及び車路等が配置され、地下1階の一部及び1~7階が事務所として設計されています。延床面積約4,000㎡、基準階床面積380㎡弱の中小規模のビルであり、新興企業から大企業まで厚みのある需要層が想定できる面積帯にあります。
基本的な仕様は、天井高2,600㎜、OAフロア 100㎜、個別空調方式と、築年数の経過したビルの多い周辺エリア内にあって近時における標準的なスペックを有しています。アルミカーテンウォールを配したファサードは同一街区の中でも異彩を放ち、角地であることから視認性も良く、存在感を発揮しています。

関連プレスリリース

関連プレスリリース

2017年3月31日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:133KB)
2017年3月29日
資産の取得及び貸借に関するお知らせ PDF(PDF:1.5MB)

MAP

ページの先頭へ