1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. 第36荒井ビル

OF-17 第36荒井ビル

所在地 東京都千代田区神田神保町二丁目2番31号
徒歩分数 東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線ほか「神保町」駅徒歩2分
延床面積(㎡) 1,893.84㎡
構造 鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨造
竣工 1989年9月
取得日 2017年4月28日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件は、東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線「神保町」駅より徒歩2分で、「靖国通り」を北側に入った、オフィス及び飲食店が入居するビルが多く所在する一角に位置します。最寄駅のほか、東京メトロ東西線ほか「九段下」駅から徒歩5分であり、JR総武線ほか「水道橋」駅も徒歩圏内に存する等、交通利便性に優れます。
神田神保町エリアは、多くの出版社が拠点を置くほか、「靖国通り」沿いを中心に音楽・スポーツ関連の卸・小売業が集積し、さらに複数の大学・医療機関等も所在する等、古くから特徴的な街区が形成されてきました。よって、エリア内を走る複数の幹線通り及びその裏通りにおいては、これらの関連業種の入居する中小規模のビルが連担し、幅広いテナント需要を吸収する受け皿となっています。

物件特性

本物件は、平成元年9月竣工のオフィスビルであり、地下1階付地上8階建てで、延床面積約1,900㎡、基準階床面積は3階以下が約250㎡、4階以上が約200㎡の中小規模のビルです。敷地の東側が北側に伸びて裏面の道路に接する不整形な二方路地で、裏面道路側の1階はタワー型機械式駐車場に連結する車両の入出庫口等であり、1階は店舗、2階以上は事務所で、8階は住宅として設計されています(店舗及び居宅部分については、室内改修工事により現況事務所として使用されています。)。
基本的な仕様は、天井高2,500㎜、OAフロア 50㎜、個別空調方式と、築年数の経過したビルの多い周辺エリア内にあって近時における標準的なスペックを有しています。また、エントランス等の共用部分についてリニューアル工事が実施されており、テナントからのニーズに対応して、一定の競争力を維持しています。

関連プレスリリース

関連プレスリリース

2017年4月28日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:116KB)
2017年3月29日
資産の取得及び貸借に関するお知らせ PDF(PDF:1.5MB)

MAP

ページの先頭へ