1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. ヒューリック銀座7丁目ビル

OF-18 ヒューリック銀座7丁目ビル

所在地 東京都中央区銀座七丁目3番5号
徒歩分数 東京メトロ銀座線他「銀座」駅徒歩4分
延床面積(㎡) 19,790.85㎡
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
竣工 1962年9月
取得日 2018年3月29日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件は、東京メトロ銀座線他「銀座」駅より徒歩4分の「外堀通り」に面する立地で、高層の店舗付事務所ビルが連たんする一角に位置します。また、JR山手線他「新橋」駅が最寄駅とほぼ等距離にある等、交通利便性に優れています。
銀座エリアは「中央通り」を中心に、多くの商業施設が集積する日本を代表する繁華街です。本物件が位置する「中央通り」以西においては、低層階に店舗が連なり、回遊性・繁華性を保つ一方で、中高層階は事務所としての利用も多く、事務所街としての性格が強いエリアです。ブランドイメージを重視するアパレル・化粧品関連企業、集客性を重視するサービス系企業、マスコミ等において選好され、これらの企業に対して高い訴求力を有しています。

物件特性

本物件は、1962年9月に竣工した、地下5階付地上9階建ての店舗付事務所ビルです。延床面積約19,790㎡、地下4・5階は電気室、機械室等、地下2・3階は駐車場、地下1階~地上9階は店舗、事務所等となっており、基準階床面積は約1,120㎡の中規模ビルです。周辺エリアにおいて、基準階1,000㎡以上の面積を確保可能な事務所ビルは限定的であり、規模において一定の競争力を有しています。
本物件は築年数を経過しているものの、過去に空調設備等の主な設備機器の更新のほか、直近では2009年に大規模修繕及び耐震補強工事が行われており、構造面でも新耐震基準と同等の耐震性能を有しています。「外堀通り」、その背面通り及び「交詢社通り」の三方路地に位置し、「外堀通り」に大きく間口が確保されることから視認性も良好です。

関連プレスリリース

関連プレスリリース

関連プレスリリース

2018年3月29日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:125KB)
2018年3月28日
(訂正)資産の取得に関するお知らせの一部訂正について PDF(PDF:116KB)
2018年3月27日
資産の取得に関するお知らせ PDF(PDF:668KB)

MAP

ページの先頭へ