1. トップページ
  2. IR情報
  3. 分配金

分配金

確定分配金

2019年2月期(第10期) 確定
投資口1口当たり 3,516

当期の営業収益は8,944百万円(前期比10.4%増)、営業利益は4,995百万円(前期比9.2%増)、借入金に係る支払利息等を控除した後の経常利益は4,399百万円(前期比8.8%増)、当期純利益は4,398百万円(前期比8.8%増)となりました。
また、当期の分配金については、本投資法人の規約に定める分配の方針に従い、投資法人の税制の特例(租税特別措置法第67条の15)の適用により、利益分配金が損金算入されることを企図して、当期未処分利益の概ね全額を分配することとしています。この結果、投資口1口当たりの分配金は3,516円となりました。

予想分配金

2019年8月期(第11期) 予想
投資口1口当たり 3,410

第11期の運用期間は、2019年3月1日から2019年8月31日まで(6ヶ月間)です。

上記予想分配金は、一定の前提条件の下に算出した2019年4月12日現在のものであり、今後の不動産等の取得または売却、不動産市場等の推移、本投資法人を取り巻くその他の状況の変化等により、実際の分配金は変動する可能性があります。また、上記予想分配金は分配金の額を保証するものではありません。

分配金を受け取るためには、2019年8月31日の投資主名簿に記載されていることが要件となります。

2020年2月期(第12期) 予想
投資口1口当たり 3,410

第12期の運用期間は、2019年9月1日から2020年2月29日まで(6ヶ月間)です。

上記予想分配金は、一定の前提条件の下に算出した2019年4月12日現在のものであり、今後の不動産等の取得または売却、不動産市場等の推移、本投資法人を取り巻くその他の状況の変化等により、実際の分配金は変動する可能性があります。また、上記予想分配金は分配金の額を保証するものではありません。

分配金を受け取るためには、2020年2月29日の投資主名簿に記載されていることが要件となります。

分配金請求権の除斥期間

本投資法人の規約の定めにより、分配金について、その支払開始の日から満3年を経過したときは、本投資法人はその支払いの義務を免れるものといたします。なお、未払分配金には利息は付さないものといたします。

ページの先頭へ